ホーム診療案内心臓リハビリテーションセンター

心臓リハビリテーションセンター

道内でも数少ない心臓リハビリの専門施設

心臓リハビリテーションセンターかつては心臓に病気を持つ方は「安静を保ち運動は控える・・・」というのが一般的でした。また、心筋梗塞や狭心症といった虚血性心疾患や心臓手術後、心不全などの患者さんは、安静な生活を強いられてしまったことで、心臓の働きや運動能力が低下しています。そのために、退院してからすぐに強い運動はできませんし、またどの程度運動してよいのか不安もあります。

現在、心臓病に運動療法は欠かせないものに変わってきています。
心臓リハビリテーションセンターでは、安全な方法で、低下した能力の回復と、自宅での生活上の注意点などについて、専門の医師や理学療法士などが治療・指導を行っています。

心臓リハビリテーションは、運動療法・教育・カウンセリングおよび生活習慣の見直しからなる、包括的治療プログラムです。ただ体を動かすだけでなく、

(1)疾患の受け止めと理解
(2)内服・外用している薬剤の理解
(3)適正な食事内容についての知識
(4)日常生活における適切な運動の理解

などを、ご本人とご家族に実践していただくことで、心疾患の改善・再発の予防、QOL(生活の質)の改善をめざします。

心臓リハビリテーションセンターお問い合わせ

心臓リハビリテーション室

心臓リハビリの専門施設である「心臓リハビリテーション室」は、大きな窓に囲まれた開放的な環境。明るい陽射しの中、外の景色を眺めながらリハビリを行うことで、メンタル面でも良い効果が生まれるよう配慮されています。

明るく開放的な心臓リハビリテーション室明るく開放的な心臓リハビリテーション室
ガラス窓で囲まれた、明るく開放的な心臓リハビリテーション室
レジスタンストレーニングエルゴメーター
レジスタンストレーニングエルゴメーター

心臓リハビリテーションの対象疾患

(1)急性心筋梗塞
(2)狭心症
(3)開心術後(弁膜症や冠動脈の手術後)
(4)大血管疾患(解離性大動脈瘤や大動脈術後など)
(5)慢性心不全
(6)末梢動脈閉塞性疾患(下肢閉塞性動脈硬化症など)


札幌緑愛病院

札幌緑愛病院

〒004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30 TEL(代)011-883-0121 FAX:011-883-7261

このページの先頭へ

受付時間:[平日]8:30〜11:30/13:00〜16:30[土曜日]8:30〜11:30 休診日:日曜日・祝日

札幌緑愛病院

コピーライト