ホーム地域医療在宅訪問診療

在宅訪問診療

24時間365日体制の在宅訪問診療で地域の健康をサポートします

当院の「緑愛在宅支援センター」では、医師・看護師がご自宅を訪問する在宅訪問診療サービスを提供。24時間365日体制で患者さんの健康管理をサポートしています。

いろいろな理由で通院が難しく、自宅にて療養を行っている患者さんに対して、定期的に訪問して行う診療を「在宅訪問診療」といい、一般的な往診とは異なります。
当院では、在宅で自分らしい療養生活が送れるよう、また、質の良い医療を提供できるよう、患者さんの自宅までお伺いして、診療を行っております。

在宅訪問診療サービスについて

常に、医師・看護師の訪問により、医師による的確な指示と、看護師の迅速な対応が実現

定期的な訪問により、健康面での不安なこともすぐに相談できます。

24時間365日体制による患者さんの健康管理の実施

夜間休日等の問い合わせにも迅速に対応し、万一の緊急時でも札幌緑愛病院に入院が可能。また、必要時には訪問も致します。

状況によりお薬を配達してくれる薬局との調整も可能

調剤薬局までお薬を取りに行く面倒な手間が省けます。また、薬剤師による明確なお薬の説明も受けられます。

必要に応じ、社会福祉士が、健康面での日常のお悩みごとにもご相談に応じます

「地域医療連携・医療相談室」を開設しています。

北海道医療生活協同組合に加入して頂ければ、組合員の各種特典が受けられます

加入方法や特典などについて詳しくは「北海道医療生協とは」をご覧ください。

対象患者さんについて

在宅訪問看護サービスは次のような方を対象に実施しています。

対象患者さんは
身体上・健康上の理由で通院が困難な方
ご家族の都合などで通院が困難な方
病院退院後ご自宅で療養生活を送りたい方
最期の時を住み慣れた家でご家族と一緒に過ごされたい方
かかりつけの医師がいない方

診療内容について

内科診療が中心となりますが、在宅で行う診療のほとんどに対応できます。最近は、医療機器の発達により、入院とほぼ同等の診療を在宅で行うことができるようになってきています。通院などの負担を軽減でき、日々の健康管理が可能になり、長期間にわたる入院の予防も期待できます。

診療内容は
定期的な訪問による診療とお薬の処方
在宅酸素療法
点滴、胃ろう等経管栄養の管理
心電図、採血、尿、各種培養検査
気管切開、留置カテーテルの管理
末期がんの緩和ケア
褥瘡(床ずれ)の処置と治療

※内容によって訪問看護ステーションと連携して行う場合があります。
※自宅でできない検査は連携病院等で行えるように手配いたします。

このページの先頭へ

在宅訪問診療Q&A(よくあるご質問)

スケジュールはどうなりますか?
あらかじめ文章にて提供させていただく定期訪問日(同一曜日の同一時間帯)に、医師・看護師が訪問いたします。やむを得ず訪問の曜日、時間帯が変更になることがありますが、事前にご連絡いたします。
入院が必要になった場合は、どうすれば良いですか?
必要に応じて医療連携体制を整えておりますので、万一の入院もご安心ください。

どのくらいの頻度で、診てもらえるのですか?
1週間に1度または、2週間に1度など、患者さんに応じた訪問になります。

緊急時は、どうすれば良いのですか?
あらかじめ文書にて提供させていただく連絡先に電話をかけ、ご様子をお知らせください。対処法をお伝えすると同時に、必要により訪問いたします。24時間の対応をしておりますのでご安心ください。
点滴や機器がある場合も、大丈夫ですか?
大丈夫です。在宅酸素療法や中心静脈栄養などの、特別な処置や管理が必要な場合も、問題ありません。また、重症の患者さんや、終末期医療を必要とされる患者さんも対応いたします。
診療の範囲はどの程度ですか?
病院・クリニック近隣の地域を中心に対応しておりますが、まずはご相談ください。

他の病院にかかってはいけないのでょうか?
いいえ。ご自宅でのかかりつけ医として、他医療機関の先生と連携して関わらせていただきます。必要に応じ、文書にての情報提供もさせていただきます。
料金は高いのですか?交通費等もかかるのでしょうか?
訪問診療費のほかに、24時間対応などの総合的な管理の費用がかかるため少し割高となりますが、入院に比べると安価です。交通費はいただいておりません。

在宅訪問診療お問い合わせ


札幌緑愛病院

札幌緑愛病院

〒004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30 TEL(代)011-883-0121 FAX:011-883-7261

このページの先頭へ

受付時間:[平日]8:30〜11:30/13:00〜16:30[土曜日]8:30〜11:30 休診日:日曜日・祝日

札幌緑愛病院

コピーライト